埼玉県・神川町の宿泊施設のオーナー日記・八塩温泉アジサイの里へ行くその二

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、昨日、八塩温泉アジサイの里に行ってきたのですが

そこに、面白い神様が祀ってあったので今日は、それを紹介します。

それは、八塩八副神です。ふつうは、七副神ですが、八塩には、

八人の神様が祀ってありました。まず初めが、八塩山、大声え副鬼神です。 110709hatifuku.jpg

南沢に向かいよくばらず大声で叫ぶと願いが成就するそうです。

二番目は、長生霊泉寿老神です。 110709hatifuku2.jpg

不老長寿の神として広く知られているかみさまです。

三番目に祀られているのが、見合い弁財天です。 110709hatifuku3.jpg

八副神の中の紅一点の神様

南沢の水の守り神として祀られているようです。

四番目の神様は、南沢守り毘沙門天です。 110709hatifuku4.jpg

勇気と知恵の守り神で善根を積む人々に

福を授けてくれる神様のようです。

残りの四人の神様は、あした、紹介します。

ペンションウエンテラー

HP:http://wentera.com/

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://wentera.com/mt/mt-tb.cgi/93

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

このブログ記事について

このページは、ウエンテラーが2011年7月 9日 11:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「埼玉県・神川町の宿泊施設のオーナー日記・八塩温泉アジサイの里へ行くその一」です。

次のブログ記事は「埼玉県・神川町の宿泊施設のオーナー日記・八塩温泉アジサイの里へ行くその三」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。